本ページにはプロモーションが含まれています

観葉植物

ユーフォルビアパイナップルコーン(蘇鉄麒麟)がグラグラしたから植え替え

園芸にハマり始めた時期に購入したユーフォルビア パイナップルコーン。別名、蘇鉄麒麟。

 

購入後、2ヶ月で根鉢になり、大きめの鉢に植え替えました。

 

植え替え前に蘇鉄麒麟ちゃん。

写真は撮っていないですが、プラ鉢に植えているのではなく、プラ鉢の中のポリポットに植えられていました。

外のプラ鉢は、ただの飾り。

 

 

そのため、根が成長できるエリアが限られ、根鉢になり、葉が枯れる事態に。

大きなの鉢への植え替えが必要でした。

 

植え替えした鉢はこちら。

 

マット感がかっこいい4号鉢。普通のプラ鉢より、お値段高めですが、植物をカッコ良くするためには仕方ない出費。

おしゃれ鉢あるあるの底穴が空いていないタイプ。

 

底穴の開け方はこちらで紹介しています。

 

植え替え後は順調。でも異変が・・・

大きめの鉢に植え替え後2ヶ月経過・・・葉が枯れてきました・・・

蘇鉄麒麟本体を動かしてみると・・・

 

グラグラ・・・

これは何かおかしいと植え替えをしてみることにしました。

10月で植え替えには適さない時期ですが、仕方ない。

大きな鉢で冬に突入すると根腐れリスクも高くなりますからね。

 

このプラ鉢から小さい鉢へ植え替えします!!

引っこ抜いた蘇鉄麒麟はこんな感じ。

 

根張りは弱いけど、根腐れしている様子はなし。

グラグラした原因は、水を切りすぎたために、塊根がしぼんでいただけかもしれません。

水やりをして様子を見た方が良かったかも。

 

まあ、植物にサイズにあっていない鉢だと冬の根腐れリスクが格段に上がるのでヨシとしよう。

 

小さいラン鉢(3号)に植え替え実施。

植え替えの土は、黄金比培養土(適当)の赤玉土7:鹿沼土2:多肉植物用の土:1。

そこに、オルトランと緩効性肥料のマグァンプを適量入れて終了です。

 

 

植え替え後はこんな感じです。

 

蘇鉄麒麟を引き立たせるため、化粧砂を入れました。

これだけでもカッコ良くなるため、おすすめです。

 

まとめ

10月に植え替えを行いましたが、植え替え時期としてはギリギリちょいアウト

根が鉢に馴染むまでに、時間がかかります。10月に植え替えると寒くなるまでに、根が馴染むか時間との勝負となります。

10月の植え替えはできるだけ避けたいですね。

今回の蘇鉄麒麟のグラグラは、水の切りすぎが原因だと思います。

根腐れではなくて良かったけど、鉢のサイズは失敗していたかも・・・

水やりや植え替えの鉢のサイズなど園芸は奥が深いですね。

ポチッと応援お願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

-観葉植物

© 2024 こはるびより Powered by AFFINGER5