本ページにはプロモーションが含まれています

お金のこと

【一括見積もり】自動車保険を見直したら1万円以上安くなった話【レビュー】

「自動車保険の更新時期が来た」

「固定費を見直したい」

「保険一括見積もりってどうなの?」

 

このブログではこんな悩みを解決します。

 

こんにちは、はる(@koharushome)です

 

我が家はネットの自動車保険を契約しています。

その前は、ディーラーに勧められた保険に加入していたため保険料が高い・・・

年間11万円以上の支払い・・・

ネット保険に切り替えただけで6万円ほど保険料の削減に成功しました。

 

ネット保険って安くて手続きも簡単でいいですよね!

我が家はさらに保険を安くするために一括見積もりサービスを使い、保険料を1万円以上の削減に成功。

 

今回は、自動車保険の一括見積もりサービスを実際に使った感想を紹介します。

 

自動車保険以外にも家計を見直したいならお金のプロのFPに相談しましょう。

体験談はこちらから

ハウスメーカーのファイナンシャルプランナー信用してOK?実体験を元に解説

 

 

この記事を書いた人

・30代子持ちサラリーマン(妻:専業、子供2人)

・2021年埼玉県に注文住宅完成

・家づくりの良かった点、後悔ポイントをお届け

 

 

一括見積もりを使ったワケ

 

ある日、自動車保険の更新時期が近づき、保険会社から更新のハガキが到着。

例年、深く考えずに更新していましたが、家を買ったこともあり、固定費の見直しをすること。

 

アクサダイレクト保険やらイーデザイン損保やら大人の自動車保険やら・・・

たくさんの保険会社がある中、いちいちホームページに行き、個人情報を入力、見積もり取得はめんどう。

 

いろんな会社に一括で見積もりできたらなー

 

と一括見積もりのサイトを探していたら「インズウェブ」と「保険bang!」に辿り着きました。

 

インズウェブ

インズウェブとは?

 

インズウェブはインターネットを通じて、1回の情報入力で複数社への自動車保険見積もりを一括請求できるサービスです。

運営会社はSBI証券やSBI銀行でお馴染みのSBIホールディングス

しっかりとした会社が運営を行っているため、安心です。

 

見積もりサービス参加会社

  • アクサ損害保険株式会社
  • イーデザイン損害保険株式会社
  • ソニー損害保険株式会社
  • チューリッヒ保険会社
  • 三井ダイレクト損害保険株式会社
  • SBI損害保険株式会社
  • セゾン自動車火災保険株式会社

など約20社。

 

自動車保険で名前が思いつくよな有名保険会社が名前を連ねています。

インズウェブのみの見積もり比較でも全く問題ないですね。

 

見積もり結果は?

 

我が家の一括見積もり結果を紹介します。

我が家は保険は安心料と考え、車両保険も含め手厚めにかけています。

一部、保険は勿体無いだとか投資の方が良いと言う人もいるようですが

 

一括見積もりをした保険会社は5社。

  • ソニー損害保険株式会社
  • チューリッヒ保険会社
  • SBI損害保険株式会社
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • アクサ損害保険株式会社

今はイーデザイン損保で契約していますので、実質6社ですね。

 

ソニー チューリッヒ SBI セゾン アクサ イーデザイン
38,810円 27,350円 26,830円 27,960円 28,650円 41,560円

 

注意しなければいけないことは、各保険会社で見積もり条件が違うこと。

一括見積もりの際に、細かく条件設定しますが、若干違った条件で見積もりされるんですよね。

特に車両保険をつける人は注意!!保険金額に結構差がついています。

 

でも、契約しているイーデザイン損保よりもどの保険会社も安くなる結果になりました。

 

見積もりまでの流れ

一括見積もりまでの流れはかなり簡単です。

大体5分もあれば終わります。

 

①車の情報を入力します。車検証を準備しておくとスムーズ。

 

②車の使用目的を入力。年間走行距離はODDメーターを参考に。

 

 

③車の情報と現行の保険契約情報を入力。

 

④事故の件数を入力

 

⑤個人情報を入力

 

 

⑥保険内容を入力。今の保険証書を準備しましょう。

 

⑦これで終了

 

 

車検証、ODDメーターの写真、現在の保険証だけ準備しておけば5分もかからず終わります。

 

保険bang!

 

保険bang!とは?

 

保険bang!もインターネットを通じて、自動車保険の一括見積もりができるサイトです。

保険、引越し、教育などの比較サービスを展開している株式会社ウェブクルーが運営しています。

 

見積もりサービス参加会社

  • ソニー損保
  • アクサ損害保険
  • セゾン自動車火災保険
  • 三井ダイレクト損保
  • チューリッヒ保険会社
  • イーデザイン損保
  • SBI損保
  • セコム損保
  • あいおいニッセイ同和損保
  • AIG損保
  • 三井住友海上
  • 損保ジャパン
  • 東京海上日動
  • 共栄火災
  • 楽天損害保険
  • こくみん共済

 

保険bang!は16社と提携しています。

こちらもインズウェブと同じで有名保険会社と提携していますね。

 

事業規模はSBIホールディングスよりも小さいため安心を求めるのであれば「インズウェブ」の利用をおすすめします。

しかし、保険bang!を運営するウェブクルーも資本金1億円と決して小さな会社でないため、信用に値すると思います。

 

見積もり結果は?

 

保険bang!の見積もり結果はこちらです。

セゾン アクサ チューリッヒ ソニー 三井ダイレクト SBI損保 楽天損害保険 イーデザイン
35,040円 28,490円 30,520円 39,910円 34,890円 32,960円 42,020円 41,560円

 

保険band!でも注意しなければいけないことは、各保険会社で見積もり条件が違うこと。

保険料の一覧の下に見積もり条件が表示されます。

 

車両保険の金額や事故の補償内容もバラバラです。

保険料はあくまでも目安で、2〜3社ピックアップして、個別見積もりをした方が良いかと。

 

見積もりまでの流れ

 

①車の情報と保険の加入状況を入力

 

②車の使用状況を選択

 

③今の契約内容を入力。保険証書を準備。

 

④契約者情報を入力

 

 

⑤保証内容を入力。保険証書を準備。

 

⑤完了

 

 

保険bang!もインズウェブもタブを選択するだけでOK。

かなり簡単で迷うことなく選択できます。

 

結局どこに決めたの?

 

私は、最終的にアクサダイレクト保険とチューリッヒ保険の2社に絞りました。

2社のホームページから今の契約内容に沿った見積もりを再計算し、価格とサービスを比べました。

 

決めた保険会社は「アクサダイレクト保険

アクサダイレクト保険は子育て応援割引で3%安くなります。

条件も厳しくないので、自動車を持っている家族はほぼ適用されます。

条件はこちらから。

 

最終的な保険料は28,950円で一括見積もりとかなり近い価格となりました。

今の保険より約12,000円削減!!

 

営業電話はこない?

 

自動車の買取比較サイトで見積もりを取ると電話が鳴り止まないって聞きますよね?

私も不動産の問い合わせをネット経由でしたら5分後に電話が鳴るという恐怖体験をしました。

ネット経由で誰とも話さず検討したいのに、電話きたらゲンナリしてしまいます・・・

 

インズウェブと保険bang!の両方とも営業電話はないので安心ください。

その代わりに、メールと電話にて連絡がきます。

メールは個別に配信停止の登録をすれば来なくなります。

 

また、ハガキは「受け取り拒絶+名前」を書いて送り返すことにより、以降郵送されなくなります。

こんな感じです。

 

 

まとめ

 

自動車保険の一括見積もりサイトは便利です。

今回はインズウェブ保険bang!の利用して自動車保険の見積もりをしました。

5分くらいの入力時間で色々な保険会社の見積もりを比較することができます。

 

私は比較した結果、今の保険料より約12,000円安くなりました。

また、営業電話もなく、メールやハガキが来るだけです。

 

注意しなければいけないのは保険会社によって保証内容が若干変わっていること。

見積もり結果のみを信じるのではなく、保証内容の比較と精査が必要と感じました。

 

ただ、色々な保険会社に1社1社見積もりを依頼するよりかは効率的に保険選びができるます。

費用は無料ですし、電話営業もないので試しに利用してみてはいかがでしょうか?

個人的には会社が大きく信頼の厚いSBIホールディングスが運営するインズウェブが好きです。

 

インズウェブはコチラ

 

保険bang!はこちら

ポチッと応援お願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

-お金のこと

© 2024 こはるびより Powered by AFFINGER5