本ページにはプロモーションが含まれています

ガジェット

買うならこれ!!100均よりも便利なケーブルバンド「Novonest」レビュー

「ケーブルやコードを整理したい」

「おすすめのケーブルバンドは?」

「100均のケーブルバンドってどうなの?」

 

この記事ではこんな悩みを解決します。

 

こんにちは、はる(@koharushome)です

 

注文住宅で素敵な家を建ててもケーブルやコードが丸見えだと、それだけで生活感が出て、残念な見た目になってしまいます。

特にテレビ裏やパソコン周辺などケーブルが煩雑になりがち。

 

ケーブルは整理していないと、絡まったり、掃除が大変になったりとデメリットが多いです。

我が家でも、ケーブルを整理していないことで、ロボット掃除機がケーブルに絡まったりしました。

 

一歩間違えば大惨事になりかねません。事故を防ぐためにケーブルバンドを購入しました。

今回は我が家で使っているケーブルバンドを紹介します。

 

ケーブルバンドは100均でも買えますが、出来るなら今回、紹介するケーブルバンドを買った方が良い!

使い勝手や耐久性でも雲泥の差です。

 

この記事を書いた人

・30代子持ちサラリーマン(妻:専業、子供2人)

・2021年埼玉県に注文住宅完成

・ガジェット好き(妻に怒られない程度に散財中)

 

 

100均のケーブルバンド紹介

今回、購入した100均のコードバンドはダイソーのケーブルタイ6本入。

モノトーンで用途を選ばないベーシックタイプ。

 

Goodポイント

入手性

1番のメリットは入手がしやすいこと。

我が家の近くにある小規模店舗でも売っていたため、多くの店舗に置いてあるのではないでしょうか?

国内のダイソーの店舗は3620店舗。(2022年5月現在)必要なときに、すぐに買いに行ける距離にダイソーはあります。

 

ダイソーの店舗検索はこちら

 

Badポイント

 

使いづらい

 

ダイソーのケーブルタイは使いづらい

ケーブルをまとめるときに、ケーブルタイの端を固定しながら巻き付ける必要があります。不器用な人には難しい・・・

テレビの裏やデスク周りなどの手の届きづらい場所に使いたいって人が多いと思います。

 

ただ、ダイソーのケーブルタイはおすすめしません。

ケーブルタイの端を固定しながら巻き付けるため、そこそこの作業スペースが必要です。

テレビ裏に作業スペースなんてない場合がほとんど。

 

ダイソーのケーブルタイで、テレビ裏をまとめるなら・・・

コードを全て抜く→ケーブルタイで巻き付ける→コンセントをつなぐ

 

手間がかかってめんどいですね・・・

 

ダイソーのケーブルタイは狭い場所での使い勝手は最悪。スマホの充電コードをまとめるくらいなら使えます。

 

耐久性

ダイソーのケーブルタイは耐久性が弱い。

1回脱着した後の作業台の上がこれ。

マジックテープが、剥がれています。マジックテープ本体は、1回の使用だけで毛羽立ち・・・。

マジックテープはふわふわしたループとチクチクしているフックが、引っかかったり外れたりしてくっつきます。

ダイソーのケーブルタイはフックが強すぎるため、ループを無理やり引っ張り破壊するため毛羽立ちが発生。

毛羽立ちは、マジックテープの接着力を弱め、耐久性の低下に繋がります。

 

ダイソーのケーブルタイでは、使い勝手が悪く、他のバンドを色々試したところ、使い勝手も良く安いケーブルバンドを発見しました!!

それが「Novonest 結束バンド

以下、ノーヴォ結束バンドと呼びます。(あっているかは知らん)

 

Novonest 結束バンドをレビュー

ノーヴォ結束バンドはこちら!!

 

1つの袋にまとめて50本入っています。

 

 

1本1本も個別に包装済み。「個包装なんてもったいないなー」なんて考えてたら、ちゃんとした理由がありました。

1本1本包装しないとマジックテープ同士がっついてしまい、中はぐちゃぐちゃ、取り出すのが大変。きちんと考えられていますね!

 

大きさは14cm。家庭で使っているケーブルなら十分な長さ。幅も1cmとコンパクト。目立つことはありません。

 

 

Goodポイント

使いやすく簡単

 

100均のケーブルバンドはケーブル自体を固定する箇所がないため、手で固定しながら巻き付けていました。

しかし、ノーヴォ結束バンドは固定穴が空いています。固定穴でバンドを固定することで、誰でも簡単にミスなく巻き付けることができます。

 

使い方は超簡単でたった4ステップ。

 

①ケーブル固定部をケーブルに巻き付ける

 

②ケーブル固定穴に固定部を通す。

 

③ケーブルをまとめ、巻き付ける

 

④マジックテープでしっかり固定して完成

 

耐久性あり

ノーヴォ結束バンドは、ループ(ふわふわの面)が毛羽毛羽していないんです。

 

 

100均の結束バンドは、ループが毛羽毛羽していて、何回も使うとくっつきが悪くなります。ループが破壊されて、フックが引っ掛からなくなり使用不能に。

ノーヴォ結束バンドは、全く毛羽毛羽せず、ループの耐久性が抜群。スマホの充電ケーブルにも使っていて、何回も着け外ししていますが、使えなくなったケーブルはなし。

出番の多いケーブルにも使いことができます。100均のケーブルバンドでは、この耐久性は出せないです。

 

安い

ノーヴォ結束バンドは、使い勝手も耐久性も100均ケーブルバンドより良い!!

そして、価格でも100均のノーヴォ結束バンドに軍配が上がります。

 

価格 1本あたりの価格
100均ケーブルバンド 110円 18.3円
ノーヴォ結束バンド 880円 17.6円

 

1本あたり0.7円とほぼ差がないように感じますが、ノーヴォ結束バンドは安い上に、耐久性もあります。

長い目で見ると、大きな金額差になってきますよ。

 

BADポイント

少量購入ができない

 

100均のケーブルバンドは6本入、ノーヴォ結束バンドは50本入り。

入り数が多いので、まとめるコードが少ない人は持て余します。単身で生活している人や電化製品が少ない人は100均のケーブルバンドで十分です。

反面、ファミリーや電化製品が多い人はノーヴォ結束バンドが重宝します。

 

ダイソーケーブルバンドがおすすめな人

  • すぐに使いたい人
  • 機能より入手性優先の人
  • 数がそんなにいらない人

 

ノーヴォ結束バンドは、店舗で売っておらずネットでの販売のみ(筆者調べ)そのため、すぐに使いたい!すぐに必要!って人は全国にあるダイソーに行ってください。

また、必要最低限だけ買いたい!って人もダイソーのケーブルバンドで十分です。なにせ、ノーヴォ結束バンドは50本入ってますから・・・

それ以外の人はノーヴォ結束バンドを買いましょう。

 

まとめ

ダイソーのケーブルバンドとノーヴォ結束バンドの比較をまとめます。

 

ダイソーケーブルバンド ノーヴォ結束バンド
使いやすさ ✖︎
耐久性 ✖︎
入手性 ✖︎
価格 ✖︎

 

私はノーヴォ結束バンドをおすすめします。

誰でも使いやすく、耐久性もあり、安い!!3拍子揃った結束バンドです。

今までゴム製の結束バンドも試しましたが、ノーヴォ結束バンドの使いやすさには勝てません。

整理整頓をすることで、作業効率も上がると言われています。

ノーヴォ結束バンドでケーブルをまとめスッキリした部屋にしませんか?

 

 

デスク周りをスッキリさせたいなら、こちらの記事も必見!

ポチッと応援お願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ガジェット

© 2024 こはるびより Powered by AFFINGER5